ほぼエンジョイ勢バサーのつぶやき

エンジョイ勢が素人目線でつぶやきます!

待つ釣りについて

本当にこんなショボいブログに一日、10件越ものアクセスが付き始めており、感謝感謝です!

((((;゚Д゚)))))))

 

ということで過去の私のつぶやきを見返しておりまして、我ながらつぶやいておりましたこと、

待つ釣りについて!  

エンジョイ勢であります、私の見解を少し述べたいと思います!

 

釣りを始めて間もない方に向けた、釣りを始めて若干、経験を積んだ、ほぼほぼ素人の意見です!  あくまでそんなエンジョイ勢のつぶやきとして、ご一読下さい。

 

◎待つ釣りについて

私の経験感から、まずは海釣りでの経験を参考に、、、

海釣りの場合、大概は活き餌を使っての釣りですよね!?私は中学生の頃、テトラの穴釣りにハマりました!

テトラとテトラの間の穴にシラサエビや青虫、石ゴカイといった活き餌を仕掛けにしてガンガン掘り込んでいくんです!

 

f:id:todo0215:20170818235732j:image

 

穴の中に魚が居ればリアクションは早く、分かりやすい釣りなんですが、魚からの反応があっても、すぐに竿を引き上げて合わせても全然魚が釣れないんですよね!?

活き餌はやっぱり反応は良いです。

それでも魚からリアクション、そこからの即合わせでは全然釣りにならないんですよ。  いわゆる魚が針に掛からない、、、

ここで、ちょっとでも釣り経験ある方なら理解出来るのですが、それもそのはず、魚も餌を見つけて捕食を開始してから実際に針がある部分に食い至るまでには多少の時間の経過が必要なんです。

いわゆる  「 クワセ  」っていう待ちの基本中の基本ですね!

これを理解出来て、始めて海釣り入門となるわけですが、これって言うは簡単で実践となると、やっぱりなかなか難しいんですよ。

活き餌を使うことが多い海釣り、当然活き餌はやはり魚の反応が良いですので、数打ちゃそのうちクワセも理解出来るのですが、こういう基礎をすっ飛ばして、いきなりルアーフィッシングを始める方々も昨今は多い訳です。

 

決して、その基礎飛ばしが悪い訳ではありません!

 

ここからバス釣りに話を戻してみますと、初心者からエンジョイ勢の皆さん!

活き餌を使った非常に有利な条件の海釣りでさえ、クワセ というテクを持ち出す必要があるわけです。

※このクワセっていうのは海釣りバス釣りその他の釣り全てで関わってくる釣りの基本中の基本です。

 

バス釣り、これは99%と言っても良いくらい、疑似餌での釣りですよね。

疑似餌ってのはやっぱり、活き餌と比較にならないくらい魚からの反応を得るのが難しい釣りなんです。

そこを十二分に理解した上で、それでもバスからリアクションがあった時、あなたはどうするべきですか?

 

f:id:todo0215:20170818235756j:image

 

答えは簡単です、、、

 

「   待つの。  」

 

です。

 

f:id:todo0215:20170818235857j:image

 

ブルゾン○え○ヨロシクです。

 

そう!待つんです。

待てば良いんです。

 

ここからは少し具体的に、まずは待つんです。

じっと堪えるんです。

そうしますとバスは大概、疑似餌を加えてどこかへ、泳ぎ出します!

この泳ぎ出しは、水面から出ている糸の動きで判断出来ます!

ちなみに私の数少ない経験感では手前(自分の方にバスが向かってくる)に糸が動くことはあまりありません。大概、自分の位置から半径180度反対のどこかに泳いでいきます!

まずは、ここまで我慢してみて下さい。

そして、糸のたわみがなくなった頃、泳いで行った方とは逆方向に思いっきりロッドを引き上げるんです! 後は想像してみて下さい  (´∀`*)

 ※少し慣れると自分でリールを巻き巻きして糸のたわみを取って合わせるなんてことも出来ます!  まあこんな余談を放り込んでる時点で、私は待てない釣りをしてるのでしょうが、、、汗

 

バスフィッシングはそれくらい時間をかけて待っても釣りになるんです。

 

待つとは当たり前ですが、待つとは、じっくり時間をかけるということなんです。

キャストもゆっくり落ち着いて、、、

狙いの場所へ、、、

その後の巻き取りもゆっくりと、、、

そしてバスからリアクションがあった時、いかに冷静に待つことが出来るか、、、

 

私も、今一度、待つ!を意識してみます!

 

皆さんも、ご唱和下さい!

 

、、、、、待つの。

たったこれだけ!? ワームを長持ちさせる方法!?について

いやはや〜

もうすぐ9月になっちゃいますね!

 

秋の荒喰いシーズン到来!?

ということで本格的な夏になってから一度も出撃しておりません。

 

だって暑いから、、、という気持ちには蓋をしまして、掲題について!

f:id:todo0215:20170817220920j:image 

 

みなさん何か分かりますか?

塩ビパイプっていうらしいです。

大きめのホームセンターとかには置いてたりします。他のお店ではあまり見かけたことありませんが、、、汗

 

これ、1m位で100円くらいです。

んでもってライトリグ大好きなそんなあなたなら、ホームセンターで見かけたら絶対に購入して下さい!

安いし〜( ´Д`)y━・~~

 

↓   んでこんな感じで使います!

f:id:todo0215:20170817220947j:image

 f:id:todo0215:20170817220952j:image

 

※少し見にくいですが、ワームの針を掛けるであろう辺りになにやらこのパイプらしきものがありますよね!?

※左がフリックシェイクの6.8インチ

※右が4インチカットテールです。

 

 画像の通り、パイプをはさみで5〜10mm位の幅にカット、ワームの大きさによって大小使い分けてくださいね。

まあテキトーで大丈夫です。

そして細めのワームならパイプをライターであぶれば、パイプが熱で縮んでくれますので丁度良い感じにワームにフィットしてくれます。

 

そう!その通り!!!

このパイプがあるだけでワームの耐久性が増します。

具体例としては、やはり4インチカットテールですね!

このワームは誰しもが知る、小バスからまあまあサイズまでを網羅する万能ワームですよね!

でも最近のカットテール、鮎サイズの小バスを1匹ヒットしただけで、針掛けた部分からワームが避けてくるんですよね!  怒

正直、これには悪意を感じずにはいられません。

ところがこのパイプ加工したカットテールなら、まあまあ何度か小バスを掛けてもワームが避けません!

物理的な説明は出来ませんが、本当にこれで結構ワームが長持ちするんです   ♪( ´θ`)ノ

 

たったの100円です!

騙されたと思って、購入してみて下さいね〜

いかにもエンジョイ勢です!

なかなか更新も出来ておりませんが、いちよ釣りには行ってます。

いちよ、、、

 

自宅近所の子バス池。

↓  いちよ小さいのが安定して釣れます。

f:id:todo0215:20170709232319j:image

※うん!小さい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

鉄板のゲーリー4インチカットテールのワッキーです。

愛は地球を救う!のテーマと同じ位、裏切らない、ド定番リグですね。汗

 

 

今年は気合入ってるんですが、、、

でもメイン所への遠出は、なかなか気乗りしません。

この辺りがエンジョイ勢のモチベーション。

と言い訳です、、、汗

 

とりあえず、シーズン真っ只中、最低でも、今シーズン、もう一度はメインフィールドへ!

 

次の記事は、ワームを少しでも長持ちさせる経済的な方法について挙げる予定です。

 

私がブログしようときっかけになった、あるブロガーさんの記事に、ワームを補修する接着剤的なのもありましたが、、、その記事には劣りますが、、、乞うご期待!

 

今一度、気合い入れ直しで。

大分とブログさぼってました。

久しぶりにブログ開いてアクセス数見たら、毎日コンスタントに10件位の閲覧ついてまして、、、

こんなショボいブログでも誰かが見てくれているのは嬉しいですね。

 

ということでGW前に満を持しての出撃、そして撃沈から、休んでいた訳ではないのですが、近所の子バス池で子バスと戯れてました。

( ✌︎'ω')✌︎

f:id:todo0215:20170622205818j:imagef:id:todo0215:20170622205831j:image

 

7月入りますね。

梅雨明けたら、今一度、メインフィールドへ

朝まずめ夕まずめ狙いで!

 

いちよ、スタート、、、!?

4/23  日曜日!

遂にメインフィールドへ

先週は暖かい日が続いたので、この日も期待しておりましたが、思いの外の低気温(*´Д`*)

 

最高気温か17℃となんとも言えない感じ。

 

 

 

 

 

 

まあというわけで期待の池はことごとくハズレ

なんとも後味の悪さを感じた釣行でした。

 

エンジョイ勢の素人っぽい私の総括としましては、、、

やはり気温はある程度、一定期間安定して高温が続かないと、なかなか魚のスイッチも切り替わらないのかな!?と。

メインフィールドと言いましても野池のランガンで、どこも実績ありの池ばかりなのですが、どうにも魚っ気がなく、厳しい状況でした。

とある実績野池で岸際にネスト付の40ソコソコの魚を見つけたので、カットテールなどライトリグでちょっかいかけてみましたが、ピクリともしません。そのネストらしきところから動くこともしないので、プリ状態なのは間違いないでしょうが、安定した高温を維持出来ていない為か、イマイチ水温も高くなく、結果、喰いのスイッチが入っていない様に感じました。

一週間早かったのかもしれません、、、

 

ということでエンジョイ勢の言い訳でした。

↓   

f:id:todo0215:20170425124942j:image

 秘密の坊主回避池での一匹。

この後、このサイズで遊んでました、、、泣

 

嫁に画像をメールしたところ、、、

 

えっ!?

 

とだけ返事がありました。

いちよ今シーズンスタートです。  汗

※コンプ×コンプがデビューしました。

4月です!

そろそろ釣りたいですね、、、

まだまだ三寒四温、、、

さすがに今は三寒辺りで、そろそろ四温目の春でしょうが、、、

私には未だ春は来ず(*´Д`*)

 

GWには本気を出してメインフィールドへ遠出したいです。

 

f:id:todo0215:20170404152535j:image

 

コンプレックスで揃えてみた。

私、20代後半で真面目にバス釣りをしようと決意しまして、家の近所の釣具屋さんに行き、そこにいた人の良さそうな店員さんに、バス釣りを始めたいんですけど、オススメの竿とリール、合わせて3万円位で揃えたいんです〜と。

その時にその人の良さそうな店員さんが勧めてくれたロッドが  ↓   でした。

 f:id:todo0215:20170322221334j:image

 f:id:todo0215:20170322221339j:image

 

COMPLEX268L

※これ勧めてくれた店員さん、本当感謝です。

 

インプレ的な内容は機会がありましたら後日談としますが、とにかく使い易いロッドです。

そんなこんなでもう7〜8年、スピニングロッドはこれ一本です。

手入もバッチリですので未だにピカピカですよ✌︎('ω'✌︎ )

いちよ40アップも数本ゲットさせてもらってます。

 

そしてロッドと合わせて勧めてもらったリールがソアレBB30ってやつだったんですがアジングやメバリングするのに良さそうなリールみたいです。 一般的に何でも出来るコスパモデルみたいな感じですね。

※そもそもスピニングリールのことをあんまり理解出来てませんが、、、汗

とにかく、初心者のバス釣りのお手本みたいな組合せを勧めてくれました。

ベイトよりはスピニングで釣る楽しみを覚えてからの、、、的なやつですね。

 

それまで、まともなタックルを保有したことがなかったので、まともなロッドとリールなら、いかに魚のアタリを感じることが出来るか、これは勉強というか、私自身、とても良い経験になったと思います。その他にも良いことはたくさんあります。私は何より道具を大切にするということを考える様になりました。

だって皆さん、釣り具だけじゃなくても、高価な道具なら大切にしようと思いますよね!?

また高価な道具は、やはり丈夫で長く使えます。道具と相思相愛になれる訳です。

釣り初心者の方々は最初の最初、本当に長く釣りを続けるか半信半疑だから、道具もそこそこになってしまって、本当にまともな道具の素晴らしさを知らないままドロップアウトしてしまうことも多いと思います。

あまりお金でナンボってのも嫌ですが、個人的な見解としては最初に買うロッドは2万円前後のスピニングロッドをオススメします。リールもピンキリですが、そのロッドに合った大きさ等もあるので、恥ずかしがらずに釣具屋の店員にご教示頂くことをオススメします。

※子供の頃から、、、っていう方々や、もし私のブログが小中高生の眼に入ることがあれば、これは例外として下さい。

私は小中学生の頃は海釣りをしてましたが、道具は常にわずかな小遣いとの睨めっこですから限界ありますからね   (*´Д`*)

反面、大人なら多少は奮発しちゃって下さい。

 

まあとにかく釣具屋の店員に丁寧に質問すれば色々教えてくれますよ!

ということで例のごとく、脱線気味ですね、、、汗

( ゚д゚)

 

本題戻りまして、、、

↓   COMPLEX  BB

 f:id:todo0215:20170322221435j:image

買っちゃいました、、、汗   ✌︎('ω'✌︎ )

安かったんで、、、汗汗

1万円と少しでした、、、汗汗汗

 

COMPLEXのロッドが登場してからしばらくしてCOMPLEXのスピニングリールが登場したのは知ってました。

 

まさか、こんなことになってたらロッド持ってる者からしたら当然考えちゃいますよね、、、(*´Д`*)

 

で、、、こうなりました。((((;゚Д゚)))))))

↓   COMPLEX    ×    COMPLEX

 f:id:todo0215:20170322221456j:image

THE  自己満。  男の夢、ここに極まる。

 

ちなみにこのセットになってから未だ出撃の機会はありません。

16アルデとお出掛けばかりです、、、汗

 

なんやそれ!?ですね。

 

でも男って、そういう生き物ですよね!?

 

失礼しました、、、汗

 

余談ですが、リールの方が今ではCOMPLEXブランドのメインアイテムになっており、17年モデルの新作が登場してますね。
しかしBBモデルと倍以上値段が違うんですよ。
それでも奮発するか考えましたが冷静に釣具屋の店員に最新モデルとBBモデルの決定的な違いを教えて欲しいと相談しました。
返ってきた答えとしてはドラグシステムが劇的に違う!そうです。

私、エンジョイ勢が簡単に要約しますと最新モデルはドラグをキツく締めていても、急なアタリや魚からのアクションに瞬時に対応するために、ドラグを半周位回すだけで一気にドラグテンションを下げられるとのことでした。
現物も触らしてもらい、その感触を確かめながら優れものだと感心しておりました。
しかし私は更に考え、気付きました。

エンジョイ勢、もしもの大物からのコンタクト、とっさにドラグを緩める余裕なんてありません。ということで、常にドラグユルユルでスピニングです。笑
したがってBBモデルです。