ほぼエンジョイ勢バサーのつぶやき

エンジョイ勢が素人目線でつぶやきます!

ポンパドール、、、これ、良いですよ。

はい!

ということでジャッ◯ルさんの回し者ではないのですが、、、( ゚д゚)

f:id:todo0215:20181004215632j:image

 

↑  サバンナにいるやつですね。

※6点。

 

ということでポンパ!

f:id:todo0215:20181004215837j:image

 

これ!

釣れますよ。

自慢です。

サイズはちゃいチーですが、、、汗

f:id:todo0215:20181004215950j:image

 これとの出会いなんですが、、、

簡単に説明すると、、、

 

当初、ビンテージのトップウォーターの芋系赤白クローラーを愛用していたのですが、エンジョイ勢、安定の木にダイブで帰らぬ芋になってしまったのを機に、新たなクローラー系ルアーを検討すべく、釣具屋で一目惚れでした。

実際の動きなんかは全然の未知でしたが、私の第六感がピキーん言うとりました。

 

ということで購入に至った訳です。

 

実際の釣行で投げては巻き巻きしての感想ですが、、、

良い動きするんですよ〜   ( ´∀`)

更に良い感じでウルサいんですよ〜(*´ω`*)

水を掻く音がシャカシャカ!

 

ちなみに詳しくは分からないですが、ジャ◯カルさん、しっかり研究されてるんでしょうが、バイト時、前後両方のフックが魚に干渉する様に考えられてるっぽいです。

エンジョイ勢訳すると、バラしにくいんです。

※画像、見えないですが後ろ側のフックも魚にかかってます。

 

これオススメです。

 

トップやらない、やりたくない人って、トップウォーター系のルアーやプラグで釣れるイメージが出来ないんだと思うんですよ。

でも、ポンパ、これはただただ投げて巻き巻きしてるだけでも楽しいですし、釣れそうな可能性を感じますよ!

 

ちなみに、エンジョイ勢、トップウォーター狙いは朝一護岸沿いなんかが激アツですよ。

 

最後、、、

ポンパ、、、

高いです。値段が   (・Д・) 

 

財布と嫁や家族の顔色を伺いながら購入しましょう。

何を今更ですが、、、

いやはや〜

相当サボってたというか、、、

まさかこんなしょぼブログに通算ですが1万超えのPVが付くとは、、、(゚ω゚)

 

ということで、改めてブログ続けていこうと思います。

皆さんが興味引かれてるのが初代スコDCの改造についての件なのは十分理解しておりますが、これに限らずエンジョイ勢向けに少しでも役に立つことを挙げていけたらな〜とおもいます。

 

※コンプレ×コンプレ、大活躍。

f:id:todo0215:20181004213637j:image

 

ということでプチ自慢。

今年は2回ほど行ってまして、まあまあの釣果

です。

エンジョイ勢、、、

サイズじゃないんですよ。

釣るか禿げて帰るか、、、

禿げて帰って上等!

家族にお土産は忘れずに、、、

落ちパクからのフッキングについて ✌︎('ω')✌︎

いや〜

めっちゃブログさぼってました_| ̄|○

 

というのも全然釣りに行ってませんでしたから仕方ないと開き直ってみます。

 

しかしながら今シーズン、やっとマシな魚を釣ることが出来ました!

※家の近くの、夏に鮎サイズ連発の池です。

 

↓   、、、小さいですね   (;´д`)

でも体高はいい感じ、、、汗

 

f:id:todo0215:20171009000754j:image

 

いや、ただね。

ただ、、、今シーズン新調した16アルデとセントクロイのNEWロッドに、いちよの入魂できました〜!!!   (*゚▽゚)ノ

 

8ポンドに1/4のスモラバで、いわゆるベイトフィネス!?的なリグです。

 

目当ての池に着いて初投、、、

!!!

魚のアタリかと思いましたが乗らず、、、

少し落ち着きを意識しながらの2投目、、、

 

!!!!!

 

いわゆる落ちパクですね。(´ω`)

底をとる前に糸が動いてました。

ゆっくり糸ふけをとってからのフッキングで見事にフッキング成功!

ランディング後にフック位置確認しましたらバッチリ上顎!

してやったりでした。

 

最後、今日感じた、、、というか改めて思い出した、エンジョイ勢ならではの大切なことが2つありまして、、、

 

1つ目、、、

池についてからの初投や二投目辺りは相当チャンスであるということをしっかり理解しての現場行動をとる。

言わずもがな、釣行現場についていきなり騒いだりとかは論外ですね。

今日は昼からなんとなくの釣行でしたが、気合入れての朝一釣行なら、ますます初投なんかはチャンスです。

 

2つ目、、、

落ちパクでいきなりのアタリでも落ち着いて合わせても遅過ぎない。

リグが着水して直後の反応は慌ててしまい効果的ではない変な合わせをしてしまいがちです。

今日も初投での反省をすぐに切り替えて2投目の行動に活かすことが出来たのは大きいです。

 

たった30cmに満たない魚でエラそうに吹いてますが、、、

 

今回のブログではお許し下さい。

16アルデとNEWロッドに入魂出来たので、、、

残る一本のロッドへの入魂は、、、

((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

待つ釣りについて

本当にこんなショボいブログに一日、10件越ものアクセスが付き始めており、感謝感謝です!

((((;゚Д゚)))))))

 

ということで過去の私のつぶやきを見返しておりまして、我ながらつぶやいておりましたこと、

待つ釣りについて!  

エンジョイ勢であります、私の見解を少し述べたいと思います!

 

釣りを始めて間もない方に向けた、釣りを始めて若干、経験を積んだ、ほぼほぼ素人の意見です!  あくまでそんなエンジョイ勢のつぶやきとして、ご一読下さい。

 

◎待つ釣りについて

私の経験感から、まずは海釣りでの経験を参考に、、、

海釣りの場合、大概は活き餌を使っての釣りですよね!?私は中学生の頃、テトラの穴釣りにハマりました!

テトラとテトラの間の穴にシラサエビや青虫、石ゴカイといった活き餌を仕掛けにしてガンガン掘り込んでいくんです!

 

f:id:todo0215:20170818235732j:image

 

穴の中に魚が居ればリアクションは早く、分かりやすい釣りなんですが、魚からの反応があっても、すぐに竿を引き上げて合わせても全然魚が釣れないんですよね!?

活き餌はやっぱり反応は良いです。

それでも魚からリアクション、そこからの即合わせでは全然釣りにならないんですよ。  いわゆる魚が針に掛からない、、、

ここで、ちょっとでも釣り経験ある方なら理解出来るのですが、それもそのはず、魚も餌を見つけて捕食を開始してから実際に針がある部分に食い至るまでには多少の時間の経過が必要なんです。

いわゆる  「 クワセ  」っていう待ちの基本中の基本ですね!

これを理解出来て、始めて海釣り入門となるわけですが、これって言うは簡単で実践となると、やっぱりなかなか難しいんですよ。

活き餌を使うことが多い海釣り、当然活き餌はやはり魚の反応が良いですので、数打ちゃそのうちクワセも理解出来るのですが、こういう基礎をすっ飛ばして、いきなりルアーフィッシングを始める方々も昨今は多い訳です。

 

決して、その基礎飛ばしが悪い訳ではありません!

 

ここからバス釣りに話を戻してみますと、初心者からエンジョイ勢の皆さん!

活き餌を使った非常に有利な条件の海釣りでさえ、クワセ というテクを持ち出す必要があるわけです。

※このクワセっていうのは海釣りバス釣りその他の釣り全てで関わってくる釣りの基本中の基本です。

 

バス釣り、これは99%と言っても良いくらい、疑似餌での釣りですよね。

疑似餌ってのはやっぱり、活き餌と比較にならないくらい魚からの反応を得るのが難しい釣りなんです。

そこを十二分に理解した上で、それでもバスからリアクションがあった時、あなたはどうするべきですか?

 

f:id:todo0215:20170818235756j:image

 

答えは簡単です、、、

 

「   待つの。  」

 

です。

 

f:id:todo0215:20170818235857j:image

 

ブルゾン○え○ヨロシクです。

 

そう!待つんです。

待てば良いんです。

 

ここからは少し具体的に、まずは待つんです。

じっと堪えるんです。

そうしますとバスは大概、疑似餌を加えてどこかへ、泳ぎ出します!

この泳ぎ出しは、水面から出ている糸の動きで判断出来ます!

ちなみに私の数少ない経験感では手前(自分の方にバスが向かってくる)に糸が動くことはあまりありません。大概、自分の位置から半径180度反対のどこかに泳いでいきます!

まずは、ここまで我慢してみて下さい。

そして、糸のたわみがなくなった頃、泳いで行った方とは逆方向に思いっきりロッドを引き上げるんです! 後は想像してみて下さい  (´∀`*)

 ※少し慣れると自分でリールを巻き巻きして糸のたわみを取って合わせるなんてことも出来ます!  まあこんな余談を放り込んでる時点で、私は待てない釣りをしてるのでしょうが、、、汗

 

バスフィッシングはそれくらい時間をかけて待っても釣りになるんです。

 

待つとは当たり前ですが、待つとは、じっくり時間をかけるということなんです。

キャストもゆっくり落ち着いて、、、

狙いの場所へ、、、

その後の巻き取りもゆっくりと、、、

そしてバスからリアクションがあった時、いかに冷静に待つことが出来るか、、、

 

私も、今一度、待つ!を意識してみます!

 

皆さんも、ご唱和下さい!

 

、、、、、待つの。

たったこれだけ!? ワームを長持ちさせる方法!?について

いやはや〜

もうすぐ9月になっちゃいますね!

 

秋の荒喰いシーズン到来!?

ということで本格的な夏になってから一度も出撃しておりません。

 

だって暑いから、、、という気持ちには蓋をしまして、掲題について!

f:id:todo0215:20170817220920j:image 

 

みなさん何か分かりますか?

塩ビパイプっていうらしいです。

大きめのホームセンターとかには置いてたりします。他のお店ではあまり見かけたことありませんが、、、汗

 

これ、1m位で100円くらいです。

んでもってライトリグ大好きなそんなあなたなら、ホームセンターで見かけたら絶対に購入して下さい!

安いし〜( ´Д`)y━・~~

 

↓   んでこんな感じで使います!

f:id:todo0215:20170817220947j:image

 f:id:todo0215:20170817220952j:image

 

※少し見にくいですが、ワームの針を掛けるであろう辺りになにやらこのパイプらしきものがありますよね!?

※左がフリックシェイクの6.8インチ

※右が4インチカットテールです。

 

 画像の通り、パイプをはさみで5〜10mm位の幅にカット、ワームの大きさによって大小使い分けてくださいね。

まあテキトーで大丈夫です。

そして細めのワームならパイプをライターであぶれば、パイプが熱で縮んでくれますので丁度良い感じにワームにフィットしてくれます。

 

そう!その通り!!!

このパイプがあるだけでワームの耐久性が増します。

具体例としては、やはり4インチカットテールですね!

このワームは誰しもが知る、小バスからまあまあサイズまでを網羅する万能ワームですよね!

でも最近のカットテール、鮎サイズの小バスを1匹ヒットしただけで、針掛けた部分からワームが避けてくるんですよね!  怒

正直、これには悪意を感じずにはいられません。

ところがこのパイプ加工したカットテールなら、まあまあ何度か小バスを掛けてもワームが避けません!

物理的な説明は出来ませんが、本当にこれで結構ワームが長持ちするんです   ♪( ´θ`)ノ

 

たったの100円です!

騙されたと思って、購入してみて下さいね〜

いかにもエンジョイ勢です!

なかなか更新も出来ておりませんが、いちよ釣りには行ってます。

いちよ、、、

 

自宅近所の子バス池。

↓  いちよ小さいのが安定して釣れます。

f:id:todo0215:20170709232319j:image

※うん!小さい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

鉄板のゲーリー4インチカットテールのワッキーです。

愛は地球を救う!のテーマと同じ位、裏切らない、ド定番リグですね。汗

 

 

今年は気合入ってるんですが、、、

でもメイン所への遠出は、なかなか気乗りしません。

この辺りがエンジョイ勢のモチベーション。

と言い訳です、、、汗

 

とりあえず、シーズン真っ只中、最低でも、今シーズン、もう一度はメインフィールドへ!

 

次の記事は、ワームを少しでも長持ちさせる経済的な方法について挙げる予定です。

 

私がブログしようときっかけになった、あるブロガーさんの記事に、ワームを補修する接着剤的なのもありましたが、、、その記事には劣りますが、、、乞うご期待!

 

今一度、気合い入れ直しで。

大分とブログさぼってました。

久しぶりにブログ開いてアクセス数見たら、毎日コンスタントに10件位の閲覧ついてまして、、、

こんなショボいブログでも誰かが見てくれているのは嬉しいですね。

 

ということでGW前に満を持しての出撃、そして撃沈から、休んでいた訳ではないのですが、近所の子バス池で子バスと戯れてました。

( ✌︎'ω')✌︎

f:id:todo0215:20170622205818j:imagef:id:todo0215:20170622205831j:image

 

7月入りますね。

梅雨明けたら、今一度、メインフィールドへ

朝まずめ夕まずめ狙いで!