ほぼエンジョイ勢バサーのつぶやき

エンジョイ勢が素人目線でつぶやきます!

エンジョイ勢必見! スコーピオンDCマル秘情報

11スコーピオンDC

↓  私の私物でこのリールがリリースされて、即購入し、これまで使い続けてきた歴史あるリールです。そんなこんなで随分とヤレてきました。しかしながら今年もまだまだ現役です。

 f:id:todo0215:20170225074541j:image 

言わずと知れた有名モデルですね。

なんか今年は新しいスコーピオンDCも登場しておりますが、今回つぶやく情報については旧型のスコーピオンDCについてです。

 

ダラダラ勿体ぶっても意味ありませんので、まずはズバッと何のマル秘情報かと言いますと、、、

 

「 DCユニットの改造 」 が出来るんです!

すでにネット叩くと、

スコーピオンDC  改造

みたいな感じで、情報も出てきますが、まだまた情報が少ない状況だと感じたのでつぶやくことにしました。

もう少し具体的に何を改造するのかというと、DCユニットのプログラムデータを書き変える改造です。

↓  これDCユニットです。

旧スコDC、このユニット取り出しにネジをホジホジしないといけないのが面倒ですが〜汗

 f:id:todo0215:20170225072851j:image 

そこで、この改造をすることで何がどうなるのか、まとめてみます!

 

その1

◎キャストでの飛距離が格段に伸びる

旧スコDCはリリース当初から現在に至るまで飛距離が出ない! ブレーキが強過ぎる! またブレーキの強さに個体差がある! 等、ある意味ベイトリールとしては致命的なインプレが目立つモデルです。とはいえ、やはりのDC搭載リールですから私の様なエンジョイ勢にはバックラを相当に軽減出来たりとネガティヴな要素を十分にカバー出来るリールでした。

まさに賛否両論あるリールですね。

ところがエンジョイ勢とはいえ、7〜8年もバス釣りしてると多少はキャストも安定してくるので、そうなってくると多少の物足りなさを感じることは否めません。

そこで、この改造を知り、実際にやってみた訳です。

個人的な感想ではありますが改造前と後で、30〜40%位の飛距離アップがあるのでは!?と感じます。

※後述しておりますが標準タイプのプログラムでの感想です。

 

その2

◎DCといえば、そう!あのミ〜ン音がだせる!

この旧スコDC、これも発売当初から酷評されていたのですが、DC特有のあのミ〜ン音が鳴らないんです。確かにこれにはエンジョイ勢の私としてもガッカリでした。泣

※実際のところは微妙に超超控えめにDC音はあるんですけどね。

しかし!  この改造で、ミ〜ン音がハッキリと聞きとれる音になります!

もうメジャーフィールドで自分の十数メートル隣にいるバサーにも聞こえる位、鳴りますよ!

 

その3

◎自分の用途に合わせた改造が出来る

f:id:todo0215:20170225072115j:image

超遠投用にしたり、ビックベイトを投げる様にしたりと改造プログラムも豊富です。

※ちなみに私は標準の452.hcxにしました。

これでも十分飛距離アップしたことが分かります。

※改造後も再依頼すれば初期状態や他のプログラムに書き換えることも出来る様です。

 

その4

◎デメリットについて

率直な印象としてDCたるブレーキシステムが少なからず弱くなったと感じます。

簡単に説明すると、DC非搭載のリールに近付いた様な印象です。DC搭載と非搭載の間位のイメージですかね!?

でも、こうやってまとめてみると、面白そうなリールだと思いませんか!?

 

 

さて、どうなるこうなるは程々に、最も重要なことで「 どうやって改造するの?」 なのですが、スコDC   DC音  改造 などとヤフーやグーグルで検索すれば、やや怪しげではありますが、○○技研なるところが見つかると思います。このサイト内にメール問合せ出来る箇所がありますので、そこからやり取りすれば、非常に丁寧に対応して下さります。

何やら自分で改造キットも作れる!?らしいですが、大変手間もかかりますので、一任することをおすすめします。

※このページ内に改造キットの作成方法も記載されているのですが、私の様な者には全く理解出来ない内容です。    Σ(゚д゚lll)

 

依頼の流れとしましては、メール問合せにて自分のイメージに合うプログラムを決めて、後はDCユニットを取り出して、そのユニットを指定先に送るだけです。送ってから着荷する位の間に指定口座にお金を振り込めば、入金確認後、3〜4日位で作業完了してユニットを返送してくれます。

※あくまで個人のつぶやきですので具体的な作業費用等は興味ある方がお調べ頂ければと考えておりますので割愛致しますが、費用対効果は十分と思える程度です。

 

最後、現状の旧スコDC、ヤフオクとかでは¥10,000前後です。

例えば、これ位の投資で遊び心の要素を十分に秘めたリールを手にしてみるのは如何ですか!? 

初つぶやき。

f:id:todo0215:20170224232525j:image

2017年!

本年は今まで以上に釣りに本気になってみようと決意し、釣りに関することは何でもやってみようと思い、全くの素人ながらブログ始めてみました!

 

そんなエンジョイ勢のヘッポコバサーではありますが今後、素人目線でつぶやく、ゆる〜いながらも暇つぶしになる様な話題を挙げていければと考えております。

 

という訳で初つぶやきのネタとしまして私の使っているロッドです。

「 セントクロイ 」っていうメーカーのアメ竿なんですが、この画像のロッドは同メーカーでも比較的新しい方のモデルです。

とはいっても2012年登場だった様な記憶ですが、、、汗

このセントクロイを使う様になったのは、何と無く友人に 「 セントクロイって竿、なんかよく分からんけどエエらしいで〜 」っていう何の参考にもならない勧めを受けて、某中古タックル店のネット販売で買い寄せ使い始めました。

※ちなみに買い寄せたロッドは画像のものとは違う更に古いモデルで巻物用のロッドでした。

 

最初のうち、巻物用ということも全く理解出来ておらず、ただただプラグ投げたり、ラバジやテキサスでカバー撃ちしたりとオールマイティに使っていたのですが、初めて大物を掛けた時の竿の曲がりと、その曲がりから生まれる魚を寄せるパワー加減と、何とも心地良いというか、釣りをしている〜という、「 その気にさせてくれる! 」ロッドでした!

それから、このロッドのことについて色々調べたことにより、愛着が生まれていきました。

※ただ、色々調べた結果、この当初に買い寄せたロッドはクランキング専用でした! 

 

硬さ長さ違いでセントクロイということで何となく2本買い寄せたのですが、どちらもクランキング専用という素人臭さ満点の恥ずかしい落ち付です。

そもそもロッドブランクスに思いっきりCRANKBAITっシールも貼ってあるんですが汗

 

そんなこんなでセントクロイとのお付き合いは、もうすがで6年くらいになると思うのですが、同上の素人の感想をまとめて少しインプレっぽく総評しますと、

セントクロイ、、、

魚を掛けた時に面白みのあるロッドでして魚とのゲーム感もさることながらゲームをしながらも完全に支配下に置いている、ある種の安定感があります。こと、このクランキング用について6.6fのMHと7.0fのHを保有しているのですが、巻物用であるという点もあって表示よりもしなやかな印象もあります。

反面、撃ち物をすると、そのしなやかさが邪魔をして手返しは悪いです。

後、魚のアタリなどに関してもズブい印象もあります。 これは中古ということもありロッド自体が多少なりとも、ヤレテいることも一因と思います。

若干マイナス面が多い様なインプレとお感じかもしれませんが、いやいや私としては愛着しかないロッドであります。

やはり釣りとは魚を掛けてからが、本当の釣り!ですよね!? もちろん釣れなくてもルアーキャストしてることも釣りな訳で、十分ですが、本質としてはやはり、、、

ちなみに竿のしなやかさの恩恵でアワセでの魚乗りも非常に良いです!

アワセが決まれば、バラしが少ないのも高評価な点です。

 

気付けば長々となっておりましたが、こんな感じでつぶやいていこうと思います。

 

PS.紹介画像のニューセントクロイは昨年末ゲットで未だ入魂出来ておらずです、、、

あぁ〜情け無いやら恥ずかしいやら、、、