読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼエンジョイ勢バサーのつぶやき

エンジョイ勢が素人目線でつぶやきます!

「 自営業 」について考えてみた。

しがない自営業のうは〜

私、独立して自営業始めて2017年、本年でいよいよ3年目になります。

まだまだ一進一退の日々を続けておりますが、2年目の昨年は、何とか最低限のレベルながら家族に迷惑をかけずに年を越せました。

また本当に微々たる金額ながら2年目のスタートよりも本年スタート時の自分の事業の為のお金を増やすことも出来ました。

 

そもそも、私が独立を考えたのも、直近勤めていた会社での仕事、、、これパソコンと金さえあれば個人でも出来ちゃうな〜と

 

f:id:todo0215:20170228231808j:image

 

パソコンはどうにかなるのですが、金さえあればと言ったものの、金については難しく、、、相当な金が必要でした。

※ちなみに、私の仕事を少しだけ説明しますと、海外との貿易が関係する仕事です。

取扱の商品については割愛いたしますが、、、実は貿易業務って少しだけ勉強する気があれば結構簡単に理解出来ちゃうんです。 

※扱う商材によって理解すべき業務も多種多様と思いますが、私の場合は比較的簡単な業者なんだと思います。

 

そうやって身に付けた知識を武器にお金について協力してくれる会社を探すのです。

まあ探すと言っても、これまでコンペジターだった商社などに事情を説明し協力を求めるのですけど、こればっかりは会社勤めの時に真面目にやってきた甲斐があったなと、今も感じます。

やはり仕事は会社勤めか個人かなどは関係なしに真面目に取組むことが賢明です。

真面目というのはバカ真面目にではなく、、、

 

ちなみに私は超の付く効率主義でした。

何故なら真面目に仕事を効率的にこなし、さっさと家に帰ったり飲みに行ったりしたかったからです。

私の考える不真面目な人とは、例えば、その日に処理すべき仕事を放置して飲みに行っちゃう様な人です。もう論外ですね  (´∀`)

 

そうやって無い頭を振り絞って効率を追求しながらも、真面目に仕事を続けていれば、誰かはやはり見てくれているんですよね。

そうやって見てくれていた方々のお力添えを賜わり、今の自分があると痛感してます。

 

ここまでは理想の様に聞こえますが、私が最近掲題の件について日々、自問自答を繰り返しております。

これは答えの出ない迷宮なのですが、ばっくり言ってしまうと、、、自営業たるメリットがデメリットと表裏一体過ぎることなんです。

 

この具体例もズバっと端的に、、、

独立して自営業になったのも、会社の枠に囚われず、自分の裁量で仕事量も時間の使い方も柔軟に出来る様にする為だったはずなんです。

ところが、これまで同様に超効率重視で仕事をこなし、時間の余裕が出来た時の危機感、、、

もうこれは何なんでしょうか!?

そもそも論で、既にやるべきことはやってるんです。しかし理解に苦しむ焦りや危機感、、、

 

私は独立する時に、何年、下手すりゃ何ヶ月持つか分からないながら駄目になってしまったら立つ鳥跡を濁さずの考えでしたし、今も同じ考えです。

ただある人からは、そんか中途半端な覚悟だから飛躍しないのだ!と叱咤激励を受けるたこともありました。  

※ちなみにこの方には足を向けて寝られない位、お世話になっている方です。

 

結局、立つ鳥跡を濁さずっていうことは、ある意味、自分で逃げ道を確保している様なものですから、その叱咤激励は的を射た指摘な訳です。

こうやって、ある意味、自由を増やす為に独立したのに、いざ自由を手に入れた時に、その自由が焦りや危機感を増長させてしまっている様で、なかなか辛いのです。いや、大分辛い。

_| ̄|○

 

そんな愚痴をたまには、こぼしてみようと、今回つぶやいてみました。

 

そして何を伝えたいかといいますと、、、

みんな迷ってるんです。

迷いの無い人なんていないんです。

 

だから私も含めて皆さん!

明日も頑張りましょう!

 

ということです。

たまには傷の舐め合いも良いですよね!?

 

偏光グラスについて 釣り初心者〜エンジョイ勢必見です!

バス釣りに関わらず、全ての釣り人にご一読頂きたい、つぶやきです。

※特に初心者からエンジョイ勢の方の参考になれば幸いです。

 

ちなみに私も保有しております。

↓  オークリーのピットブルというモデルです。

f:id:todo0215:20170227175307j:image

※ちなみに ↑ 何やら限定品です。

眼鏡屋で勧められて買ったので限定品という点にはあまり意識はありませんが、この眼鏡屋っての重要です!!!  詳細は後述します。

 

そのフレームにレンズをタレックスというレンズメーカーのトゥルービューってレンズに変更してます。

↓ タレックスのHPです。

https://talex.co.jp/index.html

このタレックス、もう釣りをそこそこにやってる方なら、超の付く位、ど定番です、、、汗

※最近、トゥルービュースポーツにした方が良かったかも!?と度々布団の中で後悔でモヤモヤしてます 笑

※ちなみに同上組合せにハードケースの眼鏡入れも付けて、総額¥40,000弱だったはずです。(*゚∀゚*)  でもでも金額も重要な点ですので、この点についても後述します。

 

さて、私個人の私物紹介についてはそこそこに、偏光グラスについて私個人の経験談を基に、その重要性について、つぶやいてみます。

 

◎私が偏光グラスを買うに至るまで →  買ってから、これまでについて

 

まず、この偏光グラス、初心者の頃に自分より上級者の方と釣りに出掛けると、その上級者の方がここぞとばかりに着用してることってありませんでしたか!?

私の友人でもおりまして当時、その友人は1万円位の偏光グラスだと言っておりました。

やはり着用してるのを見ると気になってしまうのはヒトの常でして、、、ちょっと貸してよ〜みたいになって、少しだけ貸してもらって着用させてもらうんですよね   笑

 

そんでもって実際に着用すると、相当のポジティブインパクトがあるんですよ!!!

もったいぶらず、私が感じたその時のインパクトを書き出すと、、、

 

その1

水の中が見える!

※この表現は少し誤解も招くかもですが、あくまで私の見解として

その2

日中、特に夏場であれば、たった5分程度の着用でも圧倒的に眼が楽!

※夏のアスファルトや水面の照り返しは相当です。

その3

メカメカしい偏光グラスなら、初心者ながら若干でも上級者になった気分、その気にさせてくれる!

※ということで私のピットブルですね  ✌︎('ω')✌︎

これは実用的な感想ではありませんが 笑

 

最初に感じた印象はそれくらいでした。

釣りをしていると、実はある意味、これだけの印象でも偏光グラスを持つということには十分過ぎる理由だと思いませんか!?

 

そこで早速私も欲しい〜!!!となりまして、すぐに色々調べたのですが、迷いに迷ってしまういくつかの問題が出てきました!

 

問題点1

価格帯がピンキリ過ぎて、どこが妥協点か分からなくなってくる。

※この偏光グラス、安い物だと¥2,000前後でもあるんです。逆に高い物だと¥40,000〜50,000も当たり前で度付きのレンズならもっと高額なものもあるんです、、、汗

 

問題点2

偏光グラス!?といちよの名の付く物、結構どこでも売っている為、どこで買うか分からなくなる。

※今やユ○ク○でも売ってるらしいですね。価格帯の振り幅と相まって更に迷いが増幅します。

 

問題点3

確かに眼にも優しく水の中の情報が分かりやすくなるのは、何となく理解出来たが、絶対に必要な物か判断が難しい

※特に初心者から少し経験値を積むと、一番最優先で欲しくなる道具は、ロッドかリールなんです。その為、そんな段階で、眼鏡〜!?ってなるんです。  ましてや、まだまだ大物を釣った事がなかったり、これからも釣りを続けていくのか!?的なことも含めて、自分に自信も持てなくなってしまったりで迷ってしまうんです。  

 

上記の様な問題が出てきて、私は相当迷いました。その結果、このシーズン、私は、、、

「 偏光グラスの購入を見送りました! 」

特に私の中で大きかったのが、この年に40cm以上はあったであろうバスを目前でバラしてしまったんです 泣

それまでの私の薄〜い記憶では39cmってのが自己記録でした。しかも19〜20歳のてきとうに釣りしてた頃です。

そこで私は40cm以上のバスを釣ってからロッド、リールに次ぐ道具を本格化させようと考えたのです。

そして翌年、ついに念願叶って50cmジャストをランディング出来たんです。

そして、そのシーズンの内に購入に踏切ました!

後にこの判断が正しかったのかは、非常に難しいところですが、偏光グラスを購入してから今までを振り返って、間違いなく言えることですが、、、偏光グラスは絶対に必要!と言っても過言ではないです!

つまり、  「  必要な道具 」 で間違いないです。

間違いないエピソードを一つ、偏光グラスを購入して直後、ある野池で自慢の偏光グラスをドヤ顔に、キャストの練習をしてました。確かバイブレーションを投げてたのですが、勢い余って木に引っ掛けてしまったんです。

自分の下手さ加減に自己嫌悪になりながら、ルアーを諦めて、ドラグキチキチよろしくでロッドを糸と平行にグイグイ引っ張っておりましたら、引っ掛かりが外れて私の顔面に、、、

そして偏光グラスめがけてレーザービームです。もし、偏光グラスしてなかったら、、、

( ;´Д`)

もちろんレンズに傷は付きましたが幸いに目立たなかったので、そのままなんですが、、、

 

まあそんなこんなで偏光グラスは必ず必要だという私個人の独断と偏見により、実際に購入するまでについて、私が購入した際の状況と今後購入を検討されている皆さんに向けた見解をまとめて締めたいと思います。

 

◎私の購入した際の状況

私が購入するにあたり決めていたことが、2つだけありました。

それは、 「眼鏡屋で買うこと! 」

そして、 「タレックスのレンズを入れること」

何故かと言うと、色々調べた結果、偏光グラス、程度の良し悪し次第では最悪、視力が落ちる可能性もある!?とのことでした。

その為、何の知識も持たない店で購入するのはリスキーだと。更にタレックスのレンズ取り扱いがあって外部フレームに合う様に対応してもらえるのも眼鏡屋での購入で大切な点でした。

※ちなみにタレックスのレンズ、どこの眼鏡屋さんでも〜ではありません。指定の取扱店がありますのでタレックスを検討するのなら調べてみて下さい。 タレックスのHPで確認出来ます。

こうやって私が調べたあらゆる情報、個人のブログや眼鏡屋のHP、タレックスのHP等々、本当に自分の眼を大切にしつつ趣味に活かす偏光グラスを買うのであれば、これ位はこだわろうと! その結果、私、うは〜の場合は総額で¥40,000弱になってしまいました。

内訳として、、、

オークリーのフレーム  →  ¥20,000位

※このオークリー、純正のレンズもあるんです。もちろん、その純正レンズも偏光レンズですし、タレックス移植で余るこのレンズも付きで返ってきます。

タレックスのレンズ  →  ¥12,000位

※私は視力はまあまあの為、度なしのレンズにしましたが、フレームの形状がメカメカしいので鏡面加工も追加しました。

ハードタイプの眼鏡ケース  →  ¥4,000位

※これもオークリーから出てるやつで最初、眼鏡ケースにこの値段〜!?ってなったのですがこれも大正解でした! 

↓  これです!

f:id:todo0215:20170227230220j:image

正直、予算としては¥30,000までかなと考えていましたが、結果的には予算オーバーです。

ただ、ここで考えて頂きたいのですが良い物って大切に出来ますよね!?

私、バイブレーションにもらった傷はありますが、釣行終わりの手入れでは、もう指紋見えない位、拭き上げます。

最後、何をお伝えしたいかと、まとめますと偏光グラスは絶対におすすめです!

買うか買わないかを迷ってらいるなら絶対買いです!

必要か不必要かで迷っているなら、必要一択で間違いありません。

そして一番大事なのは、その時にその偏光グラスと自分とが、どれくらい付き合っていくのかを考えて購入に踏切ることです。

まずはお試しで、安価なものからスタートし、品質を上げていくことも良いと思いますし、逆に、こだわりを詰め込んだ究極の一本でも良いですし。

ここは個人の意見を押売り出来ませんから。

ただ、偏光グラス、必要ですよ!!!

 

ああ〜長文粗文申し訳ございませんでした 汗

 

 

78番 固定ボルト、取り寄せます(~_~;)

今日の小一時間の釣行の時に気付きました泣

スコDCのおすすめ改造のつぶやき上げた後になんだか複雑な気分です(*´ω`*)

 f:id:todo0215:20170225194655j:image

シマノさん、、、

スプール取り外し関連をネジ止めにするのは勘弁してくださ〜い〜〜

※画像、右端中の足、息子です 汗

見返してたら、うは!っとなりましたので補足します。 

 

そんなシ○ノの祟りに遭遇した!?

1日でした、、、汗

 

f:id:todo0215:20170226071510j:image 

 

皆さん、リールの改造は自己責任で計画的に

( ´Д`)y━・~~

 

PS.そんな私の保有リールは○マノオンリーです。

今のところ浮気の予定はありませんので釣りの現場で祟りではなく、デカバスゲットという幸運に遭遇出来ます様に〜

 

エンジョイ勢必見! スコーピオンDCマル秘情報

11スコーピオンDC

↓  私の私物でこのリールがリリースされて、即購入し、これまで使い続けてきた歴史あるリールです。そんなこんなで随分とヤレてきました。しかしながら今年もまだまだ現役です。

 f:id:todo0215:20170225074541j:image 

言わずと知れた有名モデルですね。

なんか今年は新しいスコーピオンDCも登場しておりますが、今回つぶやく情報については旧型のスコーピオンDCについてです。

 

ダラダラ勿体ぶっても意味ありませんので、まずはズバッと何のマル秘情報かと言いますと、、、

 

「 DCユニットの改造 」 が出来るんです!

すでにネット叩くと、

スコーピオンDC  改造

みたいな感じで、情報も出てきますが、まだまた情報が少ない状況だと感じたのでつぶやくことにしました。

もう少し具体的に何を改造するのかというと、DCユニットのプログラムデータを書き変える改造です。

↓  これDCユニットです。

旧スコDC、このユニット取り出しにネジをホジホジしないといけないのが面倒ですが〜汗

 f:id:todo0215:20170225072851j:image 

そこで、この改造をすることで何がどうなるのか、まとめてみます!

 

その1

◎キャストでの飛距離が格段に伸びる

旧スコDCはリリース当初から現在に至るまで飛距離が出ない! ブレーキが強過ぎる! またブレーキの強さに個体差がある! 等、ある意味ベイトリールとしては致命的なインプレが目立つモデルです。とはいえ、やはりのDC搭載リールですから私の様なエンジョイ勢にはバックラを相当に軽減出来たりとネガティヴな要素を十分にカバー出来るリールでした。

まさに賛否両論あるリールですね。

ところがエンジョイ勢とはいえ、7〜8年もバス釣りしてると多少はキャストも安定してくるので、そうなってくると多少の物足りなさを感じることは否めません。

そこで、この改造を知り、実際にやってみた訳です。

個人的な感想ではありますが改造前と後で、30〜40%位の飛距離アップがあるのでは!?と感じます。

※後述しておりますが標準タイプのプログラムでの感想です。

 

その2

◎DCといえば、そう!あのミ〜ン音がだせる!

この旧スコDC、これも発売当初から酷評されていたのですが、DC特有のあのミ〜ン音が鳴らないんです。確かにこれにはエンジョイ勢の私としてもガッカリでした。泣

※実際のところは微妙に超超控えめにDC音はあるんですけどね。

しかし!  この改造で、ミ〜ン音がハッキリと聞きとれる音になります!

もうメジャーフィールドで自分の十数メートル隣にいるバサーにも聞こえる位、鳴りますよ!

 

その3

◎自分の用途に合わせた改造が出来る

f:id:todo0215:20170225072115j:image

超遠投用にしたり、ビックベイトを投げる様にしたりと改造プログラムも豊富です。

※ちなみに私は標準の452.hcxにしました。

これでも十分飛距離アップしたことが分かります。

※改造後も再依頼すれば初期状態や他のプログラムに書き換えることも出来る様です。

 

その4

◎デメリットについて

率直な印象としてDCたるブレーキシステムが少なからず弱くなったと感じます。

簡単に説明すると、DC非搭載のリールに近付いた様な印象です。DC搭載と非搭載の間位のイメージですかね!?

でも、こうやってまとめてみると、面白そうなリールだと思いませんか!?

 

 

さて、どうなるこうなるは程々に、最も重要なことで「 どうやって改造するの?」 なのですが、スコDC   DC音  改造 などとヤフーやグーグルで検索すれば、やや怪しげではありますが、○○技研なるところが見つかると思います。このサイト内にメール問合せ出来る箇所がありますので、そこからやり取りすれば、非常に丁寧に対応して下さります。

何やら自分で改造キットも作れる!?らしいですが、大変手間もかかりますので、一任することをおすすめします。

※このページ内に改造キットの作成方法も記載されているのですが、私の様な者には全く理解出来ない内容です。    Σ(゚д゚lll)

 

依頼の流れとしましては、メール問合せにて自分のイメージに合うプログラムを決めて、後はDCユニットを取り出して、そのユニットを指定先に送るだけです。送ってから着荷する位の間に指定口座にお金を振り込めば、入金確認後、3〜4日位で作業完了してユニットを返送してくれます。

※あくまで個人のつぶやきですので具体的な作業費用等は興味ある方がお調べ頂ければと考えておりますので割愛致しますが、費用対効果は十分と思える程度です。

 

最後、現状の旧スコDC、ヤフオクとかでは¥10,000前後です。

例えば、これ位の投資で遊び心の要素を十分に秘めたリールを手にしてみるのは如何ですか!? 

初つぶやき。

f:id:todo0215:20170224232525j:image

2017年!

本年は今まで以上に釣りに本気になってみようと決意し、釣りに関することは何でもやってみようと思い、全くの素人ながらブログ始めてみました!

 

そんなエンジョイ勢のヘッポコバサーではありますが今後、素人目線でつぶやく、ゆる〜いながらも暇つぶしになる様な話題を挙げていければと考えております。

 

という訳で初つぶやきのネタとしまして私の使っているロッドです。

「 セントクロイ 」っていうメーカーのアメ竿なんですが、この画像のロッドは同メーカーでも比較的新しい方のモデルです。

とはいっても2012年登場だった様な記憶ですが、、、汗

このセントクロイを使う様になったのは、何と無く友人に 「 セントクロイって竿、なんかよく分からんけどエエらしいで〜 」っていう何の参考にもならない勧めを受けて、某中古タックル店のネット販売で買い寄せ使い始めました。

※ちなみに買い寄せたロッドは画像のものとは違う更に古いモデルで巻物用のロッドでした。

 

最初のうち、巻物用ということも全く理解出来ておらず、ただただプラグ投げたり、ラバジやテキサスでカバー撃ちしたりとオールマイティに使っていたのですが、初めて大物を掛けた時の竿の曲がりと、その曲がりから生まれる魚を寄せるパワー加減と、何とも心地良いというか、釣りをしている〜という、「 その気にさせてくれる! 」ロッドでした!

それから、このロッドのことについて色々調べたことにより、愛着が生まれていきました。

※ただ、色々調べた結果、この当初に買い寄せたロッドはクランキング専用でした! 

 

硬さ長さ違いでセントクロイということで何となく2本買い寄せたのですが、どちらもクランキング専用という素人臭さ満点の恥ずかしい落ち付です。

そもそもロッドブランクスに思いっきりCRANKBAITっシールも貼ってあるんですが汗

 

そんなこんなでセントクロイとのお付き合いは、もうすがで6年くらいになると思うのですが、同上の素人の感想をまとめて少しインプレっぽく総評しますと、

セントクロイ、、、

魚を掛けた時に面白みのあるロッドでして魚とのゲーム感もさることながらゲームをしながらも完全に支配下に置いている、ある種の安定感があります。こと、このクランキング用について6.6fのMHと7.0fのHを保有しているのですが、巻物用であるという点もあって表示よりもしなやかな印象もあります。

反面、撃ち物をすると、そのしなやかさが邪魔をして手返しは悪いです。

後、魚のアタリなどに関してもズブい印象もあります。 これは中古ということもありロッド自体が多少なりとも、ヤレテいることも一因と思います。

若干マイナス面が多い様なインプレとお感じかもしれませんが、いやいや私としては愛着しかないロッドであります。

やはり釣りとは魚を掛けてからが、本当の釣り!ですよね!? もちろん釣れなくてもルアーキャストしてることも釣りな訳で、十分ですが、本質としてはやはり、、、

ちなみに竿のしなやかさの恩恵でアワセでの魚乗りも非常に良いです!

アワセが決まれば、バラしが少ないのも高評価な点です。

 

気付けば長々となっておりましたが、こんな感じでつぶやいていこうと思います。

 

PS.紹介画像のニューセントクロイは昨年末ゲットで未だ入魂出来ておらずです、、、

あぁ〜情け無いやら恥ずかしいやら、、、